日本理化工業 株式会社

製品紹介

日理式浄化槽 NK-CPW型

  • 特長

     1. 施工性向上
       流入管底がGL-1050まで対応可能
     2. 省スペース
       省スペースで施工性が向上(185人【37㎡/日】まで1本槽)
       <設計条件:流入BOD200㎎/L、日平均汚水量200L/人・日>
     3. 省エネ仕様
       大型間欠定量移送装置の使用により機器類を削減し省エネ化
     4. 容易な維持管理
       固液分離方式と少ない危機で維持管理を簡素化

  • 仕様

    仕様


      ◎処理対象人員 (51~1500人)
      ◎処理性能   (放流水質)

型式適合認定番号 型式認定番号
A3 型O1CafOa1014228 5-12-H-012(07)-7
認定年月日 平成23年3月18日 平成23年6月8日
型式適合認定番号 型式認定番号
A 型O1CafOa1013326 5-12K-H-001
B 型O1CafOa1013327 5-12K-H-001-1
C 型O1CafOa1013328 5-12K-H-001-2
D 型O1CafOa1013329 5-12K-H-001-3
E 型O1CafOa1013330 5-12K-H-001-4
F 型O1CafOa1013331 5-12K-H-001-5
G 型O1CafOa1013332 5-12K-H-001-6
認定年月日 平成19年7月13日 平成24年7月13日

処理フロー

処理フロー
※原水ポンプ槽、放流ポンプ槽(オプション)が必要となる場合があります。
※間欠定量移送装置の代わりに電動ポンプ・計量調整装置を用いる場合があります。

代表人槽寸法表(流入管底GL-600の場合)

代表人槽寸法表

日理式浄化槽 NK-CPI型

  • 特長

     多孔スクリーン槽の採用
       ■小さい容量で汚水中の夾雑物を除去
       ■モーター等の動力は不要
       ■スクリーンには耐久性の高いステンレスを採用
       ■ばっ気と担体の洗浄効果により目詰まりを防止

     施工性にこだわりました
       ■1本槽280人【56㎥/日】まで対応可能(共同住宅標準設計)
       ■流入管底 GL-1600 まで原水ポンプ槽設置不要(かさ上げ300mm含む)
       ■流量調整層を従来品よりコンパクトに設計

  • 仕様

    仕様


      ◎処理対象人員 (51~1500人)
      ◎処理性能   (放流水質)

処理フロー

  • 仕様フロー

    仕様フロー

    ※汚泥引抜きは負荷・貯留状況、
    出計画に合わせて行います。
    ※詳しくは弊社までお問い合わせ
    ださい。

代表人槽寸法表 設計条件(日平均汚水量:200L/人・日、流入水BOD:200mg/L、排水時間:12hrの場合)

代表人槽寸法表
※(略記号)BS:ばっ気型スクリーン槽、RT:流量調整槽、ON:汚泥濃縮貯留槽、TS:多孔スクリーン槽、TR:担体流動層
SR:生物ろ過槽、S:消毒槽、HP:放流ポンプ槽